TOP

2018年9月2日日曜日

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編~ その①


ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編~ その①



去年も参加したうちゅうブルーイングの「ホップステップキャンプ」に

参加しました。ビール醸造場の近くでホップ収穫とクラフトビール、

そしてキャンプが楽しめる、よくばりイベントです。


ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編

やってきました高根クラインガルテン。

山梨県の北杜にあります。今年もここが集合場所でした。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング 高根クラインガルテン
集合場所の高根クラインガルテン

ホップ畑に到着


クラインガルテンの駐車場にて集合した後、

さっそくホップ畑へ。去年より2倍くらいの参加者だそうです。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編
ホップ畑に到着
今年も高くホップがなっています。

去年よりフサフサになってる気が。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編 ホップ畑
ホップがぐんぐん伸びてました

品種は主にカスケードですが、その他の品種も育てているそうです。

北杜の青空にとっても映えますね。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編 ホップ畑
北杜の青空とカスケード

今年は猛暑でホップの成長が早く、

ホップステップキャンプの時には既に茶色くなっているものが結構ありました。

この時点で既に一回収穫しているそうです。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編
猛暑で枯れホップ

いよいよホップの手詰み


もちろん緑でフレッシュなものもたくさんありました。

去年は枝ごと鞠花を収穫した記憶があるんですが、

今年は参加者にてその場で手詰みする方式に。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編 ホップ手詰み
フレッシュホップがワサワサ

親指大で緑色のものを収穫せよ、とのお達しがあったので

参加者総出で探し回り、収穫しまくりました。ばばん。

暑かったけど、とっても楽しかったです。

ホップ収穫体験してみた ~再訪・うちゅうブルーイング編 鞠花
手詰みホップがたくさん取れました

おまけ


収穫後は、夕方の醸造場見学まで自由時間だったので、

それまで近くのカフェSPOONへGO。とってもオサレな感じ。


山梨 北杜 カフェ SPOON
カフェSPOON

いろんな紅茶が代わる代わる来てとってもいいカフェでした。

イタリアンな食べ物もおいしい。

山梨 北杜 カフェ SPOON
紅茶がおいしい

窓からの北杜の景色もきれい。

山梨 北杜 カフェ SPOON
北杜のオサレカフェでした

さてご飯を食べた後は、醸造場の見学です。

去年はまだ建設中だったので、どうなっているか楽しみです。

つづく...

2018年8月13日月曜日

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編


ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編


ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編

前編に引き続いて、羽田バル主催のホップ収穫イベント。

いよいよホップ畑でビールの原料となるホップの収穫です。


ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
ついにホップがお目見え

植えて1年目とのことですが、結構伸びてます。

品種はカスケードと甲斐黄金(かいこがね)だそうです。

カスケードは鞠花もちゃんとできてました。やっぱ畑がいいんですね。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
一年目のカスケード

こちらはおそらくカイコガネ。まだ鞠花はできてないようです。

今後の成長に期待。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
一年目のカイコガネ

手分けしてカスケードホップを収穫。結構取れました。

メロンみたいなフレッシュな香りがします。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
フレッシュホップがたくさん収穫できました

夏野菜&BBQ


ホップ収穫の後はBBQ開始です。

長いアスパラも登場。まるごと焼きます。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
夏野菜のバーベキュー

羽田バル特性の料理たちと、収穫した枝豆。

獲れたての枝豆はすごく甘くておいしかったです。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
羽田バルの料理 with 取れたて枝豆

アスパラ一本焼きと大田区の名物「秘伝のイケだれ」?

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
アスパラガス with イケだれ

そして収穫したホップはセゾンに浮かべて、

直前ドライホップしました。フレッシュでめちゃめちゃおいしいです。

おつかれサマーセゾン with 夏野菜たち
おつかれサマーセゾン with 夏野菜たち

他にも特別醸造したESB(エクストラ・スペシャル・ビター)も繋がっていました。

こちらもモルティなすごく美味しいビールでした。

手作りピザ体験


しこたまビールを飲んだ後は手作りピザ作ることに。

ピザ生地を伸ばして好きな具を載せていきます。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
ピザ生地を丸く伸ばします

みなさん結構丸くするのに苦戦してました。

ここは職人技がいるようです。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
夏野菜やらチーズをトッピング

そして窯にピザをイン。なんとドラム缶です。

ドラム缶汎用性高い。ピザはめっちゃおいしかったです。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
ドラム缶の窯ピザ

最後はお土産に取れたての枝豆つかみ取りして解散。

参加者総出でわらわらと群がります。

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編
枝豆取り放題

取れたてホップを浮かべたクラフトビールと、

取れたて夏野菜の料理が楽しめた素晴らしいイベントでした。


>>ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 前編

2018年8月9日木曜日

ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 前編


ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 前編


羽田バル ホップ収穫イベント 

7月に東京・蒲田にあるクラフトビール醸造所の

「羽田ブルワリー」及びその直営バルの「羽田バル」主催の

ホップと夏野菜収穫&BBQイベントに行ってきました。

羽田ブルワリーのクラフトビールが飲み放題という素晴らしいイベント。


集合場所は千葉県・鎌ヶ谷駅(下記)、そこから車で送迎してもらい

ホップ畑がある会場の農家さんに向かいました。

去年から畑を借りてホップを栽培しているそうです。





まずはビールのお供の収穫から


暑すぎてはやくもビールが飲みたい気分になりましたが

まずはビールのお供である枝豆をGETせよとのお達しがあり、

欲望を抑えてがんばって収穫に向かいます。

羽田バル ホップ収穫イベント 
枝豆がずらー

こちらが枝豆畑。枝豆ってこんな感じで生えてるんですね。

収穫の仕方は根っこごと引っこ抜く、だそうです。

参加者総出で引っこ抜いていきます。

羽田バル ホップ収穫イベント 
根元をつかんでずぼっと収穫

収穫した枝豆は軽トラにばんばん積んでいきました。

これだけあればビールが何杯飲めるだろうか。

羽田バル ホップ収穫イベント 
軽トラいっぱいの枝豆

トウモロコシも収穫。こうなると夏休み感すごい。

トトロのシーンみたいな感じになってきました。

羽田バル ホップ収穫イベント 
畑のトウモロコシって夏感がすごい

こちらも軽トラにイン。トラックは野菜でいっぱいになりました。

枝豆もトウモロコシも茹でたら美味しいの確定ですね。

羽田バル ホップ収穫イベント 
軽トラいっぱいのトウモロコシ

まずは収穫した枝豆を枝から外していきます。

農家さんによると、枝豆は取れたてが一番美味しいそうで、

枝から外された枝豆たちはすぐさま熱湯にインされていきました。

取れたて枝豆はなかなか食べる機会がないので楽しみです。

羽田バル ホップ収穫イベント 
プチプチ枝から豆をはずしていきます

トウモロコシも皮をむいて食べる準備ばんたんです。

羽田バル ホップ収穫イベント 
トウモロコシ

お疲れ様のクラフトビール"セゾン"


ひと仕事終えたところで、悲願である一杯のお許しが。

羽田ブルワリーの限定ビール"おつかれサマーセゾン"を飲みました。

"セゾン"はベルギー農家が夏の農作業中の水分補給に作ったスタイルなので

このイベントにぴったりなビールです。収穫お疲れ様でした。

羽田バル おつかれサマーセゾン
おつかれサマーセゾン

大人の水分補給を終えたところで、次はいよいよホップ収穫に向かいます。

つづく...

>>ホップ収穫体験してみた ~羽田バル編~ 後編

2018年8月7日火曜日

クラフトビール図鑑 #84 バーボンバレルエイジド・アロガント・バスタード (アロガント) [アメリカ]


バーボンバレルエイジド・アロガント・バスタード (アロガント)  [アメリカ]


バーボンバレルエイジド・アロガント・バスタード (アロガント)  [アメリカ]
Bourbon Barrel Aged Arrogant Bastard (Arrogant)

アロガント・バスタードを、

ケンタッキーのバーボン樽で熟成したバージョン。

甘い香りと木っぽい香りで、味は苦くて香ばしい。

重たさナンバーワンのエール。

アロガントは2015年にストーンから分離したみたいですね。

香り:★★★
苦み:★★★
重さ:★★★
購入:アンテナアメリカ品川
ABV:8.1%
種別:アメリカンストロングエール

2018年7月31日火曜日

クラフトビール図鑑 #83 ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]


ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]


ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]
Stone Go To IPA (Stone)

柑橘のいい香りで、ストーンっぽく残る苦味がありますが、

多少すっきりな感じで飲みやすさはあるかも。

ホップバーストをしてるそうです。

ホップはアーテナム、アマリロ、カスケード、

チヌーク、シトラ、クリスタル、マグナム、

モザイク、スターリング、ポップステイナー06300

香り:★★★
苦み:★★★
重さ:★☆☆
種別:セッションIPA
ABV:4.8%
IBU:65
購入:アンテナアメリカ品川

2018年7月21日土曜日

ブルーパブ行ってみた ⑤ ~東京・十条 Beer++ / すいけんブルワリー~


東京・十条 Beer++/すいけんブルワリー


十条 Beer++ / すいけんブルワリー

先日、赤羽で飲み会があり向かってたんですが、なんだか早く着きそう。

そこで自分だけフライングして一駅手前の十条駅にあるブルワリー、

「すいけんブルワリー」のパブBeer++に行ってみました。



いよいよ自分のビールくずっぷりも板についてきた感じがします。

ちなみにビアプラスプラスはとっても駅近です。




Beer++の店内


駅を降りて線路沿いにさっそくお店を発見。

ビールのキャラがかわいい感じです。

のもうよ十条ビール!Bee++
のもうよ十条ビール!Beer++

お店は1階と2階があるみたいです。

1階はお一人様がメインの立ち飲みスペース、

2階は今回は時間がなく見れませんでしたが、

イスがあってグループでもこれる感じなのかな?と思われます。

ビアラインナップがこちら。どれも美味しそう。

十条 Beer++ / すいけんブルワリー
Bee++ビールのラインナップ

百式、アンバーエール、完熟ヘイワードストロングエール、

ピートストロングエール2017、黒糖サマーブラック(柿)と

どれもユニークなビールで迷います。

すいけんブルワリーのビールだけでなく、ゲストビールもありました


すいけんブルワリーのビール


悩んだ結果、百式をオーダー。

百式 (すいけんブルワリー)
百式 (すいけんブルワリー)
香り:★★☆ 
苦み:☆☆☆ 重さ:★★☆
ABV:7.2%

ピンクペッパーを使用したエールだそうで、

柑橘と少しスパイス的な感じの香り。

甘い味もしてめっちゃ飲みやすい。

ビール苦手な人も飲めちゃう感じだと思います。




飲んでいるとお店の方のご厚意で、手作りマスタード&生ハムを

1階の方々に差し入れがあり、みんなで回しながら食べたりしてとってもいい雰囲気。

なんだかそのまま十条に住みたくなるような、

とっても居心地のいいローカルなブルワリーでした。

十条 Beer++ / すいけんブルワリー