TOP

ラベル カリフォルニアコモン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル カリフォルニアコモン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月5日日曜日

クラフトビールが買えるお店 その⑦ ~南阿佐ヶ谷 酒ノみつや~


角打スペース"裏の部屋"がある阿佐ヶ谷の酒屋さん



南阿佐ヶ谷 酒のみつや

東京・高円寺アンドビールへ行く前に、

阿佐ヶ谷駅から続く商店街をぶらついていたら、

角打ちができる酒屋を見つけました。

クラフトビールも豊富みたいだったので入ってみました。

阿佐ヶ谷 酒屋 みつや
阿佐ヶ谷 酒ノみつや

南阿佐ヶ谷駅からであれば徒歩2分ぐらい、

阿佐ヶ谷駅からは10分ぐらいでしょうか。



阿佐ヶ谷の地元に根付いた酒屋さん。

近所に住んでれば無料で配達もしてくれるみたいですね。

ビール重いのでこれはうれしいかも。

阿佐ヶ谷 ビール 配達
ご近所すまいなら無料で配達できるみたい

店内はこんな感じです。日本酒の品ぞろえもすごいです。

阿佐ヶ谷 みつや 日本酒
日本酒なんかもびっしり

そして販売しているクラフトビール。

結構マニアックなものもありました。

多くは冷蔵で保存されています。

阿佐ヶ谷みつやのクラフトビール
阿佐ヶ谷みつやのクラフトビール

角打ちと"裏の部屋"


そしてここでは角打ちができました。店の看板にどどんと書いてあります。

ビールを購入するときに、「ここで飲めるんですか?」と聞くと

店主の方?が、飲めるよーと気さくに案内してくれました。

まずどれを飲むか聞かれて、1本あたりに別途料金を払います。

(50円ぐらい?だったかな)

そうするとグラスをくれて、あっちの奥の部屋へどうぞと案内してくれました。

この右の通路が"奥の部屋"への入口です。ビール冷蔵庫の横。

阿佐ヶ谷みつや 裏の部屋
クラフトビール冷蔵庫の横には・・

普通の業務用通路っぽいところを進んでいくと・・

阿佐ヶ谷みつや 裏の部屋 入口
裏の部屋への道

裏の部屋に着きました。

いろんなビールのポスターなんかが張られてます。

電子レンジとかもあるので、店内で買ったおつまみを暖めれるっぽいですね。

時によってはお寿司も食べれるみたい?

みつやの裏の部屋。角打スペースです。
みつやの裏の部屋。角打スペースです。

上の方にこの部屋の利用ルールが。

確か4人以上はご遠慮ください、とか

近所への配慮からあまり騒がないで、などなど書いてあった気がします。

基本電車の中のマナーと同じです。とのこと。

少人数で粛々と飲みたい人にぴったりのスペースですね。

阿佐ヶ谷 みつや 角打ち ルール
ルールを守って角打ちしましょう

奥の部屋にもビールが保管されていました。

阿佐ヶ谷 みつや 角打ち クラフトビール
裏の部屋にもビールが

今回ビール Personas West Coast Common (Fuggles & Warlock)


そして購入した今回のクラフトビールは、

ファッグルス・アンド・ウォーロックのペルソナ・ウエストコーストコモン。

パッケージイラストがなかなかクールだったので購入。

Personas (Fuggles & Warlock) ペルソナ ファッグルスアンドウォーロック
Personas (Fuggles & Warlock)
香り:★★★ 苦味:★★★ 重さ:★★☆

スタイルはカリフォルニア・コモン(スチームビール)ですが、

めちゃくちゃホップが効いていて、香がすごい。そして苦味も。

カリフォルニア・コモンとはいえ、

アンカーのスチームビールとは別物でした。もはやIPAに近いかも。

ホップは、ギャラクシー、シトラ、ヘルガ、エラ、トパーズ、アマリロとあり。

香りは草っぽい感じが強いかも。

ファッグルスアンドウォーロック ペルソナ
裏にもクールなイラストが

日本のアニメっぽいオタク風のパッケージがかっこいいですね。

醸造スタッフがゲーム好きな、カナダの醸造所みたいです。

そして醸造責任者の奥さんは日本人らしく、

その方がこのイラストを描いているのだそうです。

他にも「The Last Strawberry Wit」という美少女なイラスト

が描かれているカンもあって、ここでは飲んでないですが購入しました。

アニメやゲームが好きな人にぴったりのビールでした。



この後、高円寺アンドビールへいく予定だったので一杯でがまん。

偶然立ち寄った南阿佐ヶ谷 酒ノみつやは、

レアなビールもあるし角打ちできる、とてもいい酒屋さんでした。


2017年7月2日日曜日

クラフトビール図鑑 #26 アンカースチーム (アンカー) [アメリカ]

アンカースチームビール (アンカー) [アメリカ]



始まりのクラフトビール。

開けた瞬間ホップよりむしろ麦芽?のあま〜い香りがしました。

味も濃く少し甘みもあったりして美味しい。

ラガー酵母だけどエール酵母のような高い温度で発酵させるため

炭酸がスチームの様に吹き出すのでこの名前がついたそう。

スタイルは「スチームビール」とも呼ばれますが、

アンカーが商標的な権利をもっているため

「カリフォルニア・コモン」がスタイル名の様です。

アメリカのクラフトビールの始祖。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:カリフォルニア•コモン
購入:イオン