TOP

ラベル 品川 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 品川 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年12月10日日曜日

ビール工場に行ってみた ~東京・デビルクラフト (マッシュタン編)~


デビルクラフトのビール工場に行ってみた (マッシュタン編)


東京・デビルクラフトの醸造工場が解放される

「Devil Craft Open Brewery Day!」

前編の「発酵タンク編」に続き、今度はマッシュタン編です。




2階に上がるといろんなビールのカンやビンが。

デビルクラフト2階のビール棚
デビルクラフト2階のビール棚

ホワイトボードにはビールの名前らしきメモ。

醸造の予定か何かなんだろうか。

ビールメモ
ビールメモ

2階にもお菓子がありました。ありがたく、ばくばくします。

2階のコストコなお菓子
2階のコストコなお菓子

デビルクラフトのマッシュタン


そしてマッシュタンとケトルがでかでかと。

全部機械化されているタイプっぽいですね。

デビルクラフトのプレートがクール。


デビルクラフトのマッシュタンとケトル
デビルクラフトのマッシュタンとケトル

マッシュタンの中身はこんな感じ。

スパージングのシャワーっぽいのも上にありました。


マッシュタンの中身
マッシュタンの中身

配管がどえらいことになってます。どれがどれだか追うのが大変そう。

どうも2階でマッシングした後のウォートは、この配管を伝って

そのまま1階の醸造タンクに落ちる仕組みみたいですね。


配管がいろいろ
配管がいろいろ

2階にもビール売り場がありました。

ビール好きたちがわらわら。

デビルクラフト2階のビール売場
デビルクラフト2階のビール売場

横にはいろんなビールのステッカーが貼ってあります。

ファイヤストーンウォーカーとかシエラネバダとか。

ビール愛。


クラフトビールのステッカーたち
クラフトビールのステッカーたち

2階のラインナップはこんな感じでした。

バレルエイジは結構レアなんじゃ?

どれも飲んでみたいビールだらけです。


2階のビールラインナップ
2階のビールラインナップ

ちなみに3階もあがれました。

こちらはすんごい普通の部屋です。


3階は普通の部屋です
3階は普通の部屋です

創業者のマイク・グラントさんらしき人がいたような?

(気のせいかも)


3階の普通のキッチン
3階の普通のキッチン

3階にもお菓子があって飲めるスペースとして解放されていました。

普段は事務所か何かなのかな。

ここにもお菓子があって飲めました
ここにもお菓子があって飲めました


一通り見学し終わったので、2階にあったビール

「Juicy IPA」を注文してみました。

柑橘系の香りがいっぱいのジューシーなIPAでした。

Juicy IPA (Devil Craft)
Juicy IPA (Devil Craft)
香り:★★☆  
苦み:★★☆  重さ:★★★

そしてピクルスたっぷりのホットドッグも注文。

すごくおいしい。

デビルクラフトのホットドッグ
デビルクラフトのホットドッグ

帰る頃には工場内はたくさんの人で溢れかえっていました。

工場を見学しながらビールも飲めてとても楽しいイベントでした。

デビルクラフト・オープンブルワリー・デー

2017年12月7日木曜日

ビール工場に行ってみた ~東京・デビルクラフト (発酵タンク編)~


デビルクラフトのビール醸造工場に行ってみた(発酵タンク編)



東京・デビルクラフトの醸造工場が解放される

「Devil Craft Open Brewery Day!」

というイベントがあったので参加してきました。



デビルクラフトブルワリーの場所


デビルクラフトの醸造工場は大井町と大崎の間の工場街に位置しています。

facebookに地図が載っていましたが、普段は一般解放されていません。




結構マニアックな場所に位置しているので、

タクシーの運転手さんに必死に説明しつつ、なんとか到着。

工場街にあるデビルクラフトのビール工場
工場街にあるデビルクラフトのビール工場

禍々しいデビルがお出迎え。

マスコットのデビルさん
マスコットのデビルさん

お昼の13:00から開始とのことで、ついたときにはまだ準備中でした。

ビールの準備をするジェイソン・コウラーさんらしき人と、

BBQの準備をするジョン・チェンバーズさんらしき人。

ビールとホットドッグを準備中です
ビールとホットドッグを準備中です

ビールとホットドッグ解禁


しばらくするとお客さんも集まってきて、ビールの準備もできました。

1階と2階どちらもビールを売っていて、銘柄が異なるそうです。

こちらが1階のラインナップ。

ぜんぶ気になるビールラインナップ(1階)
ぜんぶ気になるビールラインナップ(1階)

ホットドッグも焼きはじめました。

でかさがやはりアメリカン。値段は300円だそうです。

アメリカンなホットドッグ
いかにもアメリカンなホットドッグ

醸造所の1階に入るとまず冷蔵庫。そして横にはお菓子。

ビールがたくさん入っている宝物庫
デビルビールがたくさん入っている宝物庫

このお菓子はタダで食べていいという太っ腹な対応。

コストコなお菓子はやはり、アメリカンサイズ。


コストコなお菓子たち
コストコなお菓子たち

その横には珍しいビール瓶がありました。

何かのコラボや記念ビールかな?猫が可愛いです。


デビルキャッツ?
デビルキャッツ?


1階は発酵・熟成エリア



でかいチョコクッキーを頬張りつつ、1階の施設を見学しはじめると

まず入り口付近に木樽を発見。エアロックが突き刺さってます。

バレルエイジのビールはここで熟成させてるっぽいですね。


バレルエイジ用の木樽?
バレルエイジ用の木樽?

そして奥には醸造タンクがずらり。

操作部分は「DO NOT TOUCH!」の張り紙が。

醸造タンクがずらり
醸造タンクがずらり

ファーメンターはアメリカのものを輸入してるんでしょうか?

でかくてかっこいいです。


デビルクラフトのファーメンター
デビルクラフトのファーメンター

容量1027Lって書いてありますね。

よく覚えてないですが、この1000Lが2本と、

500Lが1本ぐらい?あった気がします。

そしてそれが2セット。なので6機?

発酵用と熟成用があるみたいです。


容量1067Lの発酵タンク
容量1067Lの発酵タンク

ブローオフを発見。ボコボコいってました。まさに発酵中です。

ブローオフがボコボコ
ブローオフがボコボコ

そしていよいよ次回は2階に突入!

つづく...

2017年10月27日金曜日

ビアフェスに行ってみた その① ~大江戸ビール祭り 2017 秋~


大江戸ビール祭り 2017 秋



10/25(水)~10/29(日)まで品川インターシティで、

大江戸ビール祭り 2017 秋 が開催していたので行ってみました。

JR品川駅から徒歩5分ぐらいで到着します。





会場の様子


品川駅からビル群を歩いていると、会場っぽいのが見えてきました。

汐の公園の近くにある道沿いにずらっとお店が並んでます。

大江戸ビール祭り2017会場
大江戸ビール祭り2017会場

結構早い時間帯に行ったのですが、会社帰りの人たちが

既にビールを楽しんでいました。

確かに会社がここの近くだったら寄っちゃいますね。

会社帰りの人たちがたくさん

まずはビールチケットの購入


大江戸ビール祭りは、購入の際にチケットを使うみたいです。

入場料とかは特にありません、無料です。

入口あたりに自動販売機がありました。

ビールチケットの購入
ビールチケットの購入

チケットは、1000円~3000円のものがありました。

1000円でも100円×10枚のバラチケットもあるみたい。

大江戸ビール祭りのビールチケット
ビールチケットはこんな感じ


出店しているクラフトビール


さっそくどのクラフトビールを飲むかウロウロします。

まずはVirgo Beerと独歩ビール。

Virgo Beerは墨田区生まれの女神のビール。だそうです。

独歩ビールは岡山のドイツスタイルのビール作りを行うブルワリーですね。

Virgo Beerと独歩ビール
Virgo Beerと独歩ビール

続いて宮城やくらいビールと、福島の猪苗代ビール。

ここらへんのビールもドイツ系かな。

宮城やくらいと福島猪苗代ビール
宮城やくらいと福島猪苗代ビール

 新潟のスワンレイクビール。米どころなだけあって

コシヒカリのビールやライスラガーなどお米を使ったビールも。

新潟スワンレイクビール
新潟スワンレイクビール

シカゴピザでも有名なデビルクラフトも出店してました。

品川に醸造所があるので地元ですね。

シカゴピザでも有名なデビルクラフト
シカゴピザでも有名なデビルクラフト

続いて山梨のアウトサイダーも発見。

この前アンドビールで飲んだ朝露フレッシュホップエールや、

ソラチレジェンドっていうソラチエースを使ったIPAがありました。

山梨アウトサイダーブルーイング
山梨アウトサイダーブルーイング

お次は宮崎の焼酎「黒霧島」で有名な霧島酒造が作る霧島ビール。

そして隣にはこれまたドイツ系のビールを作っている山梨の富士桜高原麦酒。

霧島ビールと富士桜高原麦酒
霧島ビールと富士桜高原麦酒

猫のマークがかわいい北海道麦酒醸造は、

洋ナシラガー、ピーチホワイト、夕張メロンエール、ナイアガラ(白葡萄)エール

などフルーツのビールが多くておいしそう。


北海道麦酒醸造
北海道麦酒醸造

神戸の六甲ビールでは、ゆずゴーゼや神戸の完熟桃エールの他、

New England IGAってのがありました。IGAのGってなんだろう。


神戸の六甲ビール
神戸の六甲ビール

奥の方には、品川・天王洲のT.Y.HARBOR。

隣にCRAFT DRINKSの樽おじさんが。


品川・天王洲のT.Y.HARBOR。
天王洲のT.Y.HARBOR

そのCRAFT DRINKSでは、アメリカオレゴン州のフルセイルブルーイングの

ボトルビールを販売していました。日本初上陸のビールだそうです。


フルセイルのビール

と、大江戸ビール祭りにはたくさんのブルワリーが出店していました。

ちょっと長くなりすぎてしまうので全部は書けませんが

その他にも有名だったり、レアなブルワリーがたくさん出店しています。


飲んだクラフトビール



最後に今回飲んだクラフトビールですが、

10 ants brewingのホッピーファミリーにしました。

東京のファントムブルワリー 10 ants
東京のファントムブルワリー 10 ants

テン・アンツブルーイングは東京のファントムブルワリーで

IPA専門のブルワリーだそうです。10アンツ..10の蟻..ありがとう..的な?

10 ants brewingのラインナップ
10 ants brewingのラインナップ

飲んだホッピーファミリーは、苦みはあるけど

すっきりなくなる感じの飲みやすいIPAでした。

Hoppy Family (10 ants brewing)
香り:★★☆ 苦み:★★☆ 重さ:★★☆
種別:IPA

長くなりましたが、いろんなブルワリーが集まる大江戸ビール祭り2017秋は

クラフトビール好きにはとてもおススメのイベントでした。