2017年12月25日月曜日

クラフトビール図鑑 #62 クリスマス・エール (シェパード・ニーム) [イギリス]


クリスマス・エール (シェパード・ニーム) [イギリス]


Christmas Ale (Shepherd Neame)
Christmas Ale (Shepherd Neame)

クリスマスビール第11弾。

飲むとドライフルーツのような風味で

ビールだけどワインみたいな。

ホップはビタリングにターゲットとチャレンジャー、

アロマにゴールディングス。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:イングリッシュ・ストロング・エール
購入:目白田中屋


2017年12月21日木曜日

クラフトビール図鑑 #61 ブッシュ・デ・ノエル (デュブイソン) [ベルギー]


ブッシュ・デ・ノエル (デュブイソン)  [ベルギー]


Bush de Noel (Dubuisson)
Bush de Noel (Dubuisson)


🎄クリスマスビール第10弾。

アルコール度数はなんと12%。

ベルギーのクリスマスビールは度数高いの多いですね。

甘みと酸味がある感じで、苦味はあまりないです。

ゆったり飲むのがいいビール。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:ベルジャン・ストロング・エール
購入:びあマ(東京駅)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】お試しベルギービールセット(箱入り)
価格:3999円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

2017年12月20日水曜日

クラフトビール図鑑 #60 デリリウム・クリスマス (ヒューグ) [ベルギー]


デリリウム・クリスマス (ヒューグ) [ベルギー]


Delirium Chirstmas (Huyghe)
Delirium Chirstmas (Huyghe)


🎄クリスマスビール第9弾。

サンタ帽子をかぶったピンクのゾウがキュートな

デリリウムの冬季限定ビール。

このゾウは幸せの象徴らしいです。

苦味はさほどないですがまろやかな甘み。

ちなみにデリリウムって錯乱状態とか

幻覚症状とかそういう意味みたいですね。

確かにハイアルコールな度数10%。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:ベルジャンストロングエール
購入:リカーズハセガワ(東京駅)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】お試しベルギービールセット(箱入り)
価格:3999円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

2017年12月19日火曜日

クラフトビール図鑑 #59 エンギエン・ノエル (シリー) [ベルギー]


エンギエン・ノエル (シリー) [ベルギー]


Enghien Noel (Silly)

🎄クリスマスビール第8弾。

ベルギーのシリィ醸造所の冬季限定のビール。

三次発酵の後、さらに瓶内発酵もあり。

度数は9%と強めですが飲みやすいビールでした。

香り:★☆☆
苦み:☆☆☆
重さ:★☆☆
種別:トリペルブロンド
購入:びあマ (北千住)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】お試しベルギービールセット(箱入り)
価格:3999円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

クラフトビール図鑑 #58 グーデン・カロルス・クリスマス (ヘットアンケル) [ベルギー]



グーデン・カロルス・クリスマス (ヘットアンケル) [ベルギー]



Gouden Carolus (Het Anker)
Gouden Carolus (Het Anker)


🎄クリスマスビール第7弾。


スッキリめの酵母的な香りと、杏仁な甘み。

結構甘めです。

麦芽の重たさは見た目よりなくて

アルコール度数も10.5度の高い感じもしないです。

アニス、リコリス、コリアンダー、オレンジピールが

入ってるそうです。

スパイシーで甘いクリスマスのビール。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:ベルジャンストロングエール
購入:びあマ (北千住)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】お試しベルギービールセット(箱入り)
価格:3999円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

2017年12月16日土曜日

クラフトビール図鑑 #57 セレブレーション・フレッシュホップIPA (シエラネバダ)


セレブレーション・フレッシュホップIPA (シエラネバダ)


Celebration Fresh Hop IPA (Sierra Nevada)
Celebration Fresh Hop IPA (Sierra Nevada)

クリスマスビール第6弾。

毎年冬季に販売されるシエラネバダIPA。

1981年から醸造している初期のアメリカンIPAのひとつだそうです。

結構ホップ感あり苦め。

ホップはカスケード、センテニアル、チヌーク。

ビタリングにチヌーク、センテニアルを使い、

フィニッシュングにカスケードとセンテニアルだそう。

香り:★★☆
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:成城石井

2017年12月14日木曜日

クラフトビール図鑑 #56 クリスマスエール (アンカー) [アメリカ]


クリスマスエール (アンカー) [アメリカ]


Chrismas Ale 2017 (Anchor)

🎄クリスマスビール第5弾。

クリスマス時期にでる限定醸造のスペシャルエール。

毎年レシピが少しずつ変わって今年で43番目だとか。

2017年の木の絵に描かれているのはカリフォルニアの

サンタ・ルチア山脈に生える珍しいモミの木らしいです。

ローストされた麦芽の香ばしいエールでした。

香り:★☆☆
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:エール
購入:成城石井

2017年12月12日火曜日

クラフトビール図鑑 #55 ホッピー・クリスマス [イギリス(スコットランド)]


ホッピー・クリスマス [イギリス(スコットランド)]


Hoppy Christmas (Brewdog)
Hoppy Christmas (Brewdog)

🎄クリスマスビール第4段。

草っぽい香りで苦味十分なホッピーなIPA。

レッドなカラーはクリスマス感満載です。

サンタポーズとは違ってお店でなかなか発見できずでしたが、

ブリュードッグ六本木で見つけたのですかさずゲット。

ホップはシムコー。

香り:★★☆
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:ブリュードッグ六本木

クラフトビール図鑑 #54 サンタ・ポーズ (ブリュードッグ) [イギリス(スコットランド)]


サンタ・ポーズ (ブリュードッグ) [イギリス(スコットランド)]



Santa Paws (Brewdog)
Santa Paws (Brewdog)

クリスマスビール第3弾。

焙煎モルト感全開のスコッチエール。

スコットランドとかに自生するヘザーという

植物からとれる蜂蜜を使ってるみたいです。

どっしり重たいので

ゆったり飲みたい時用ですかね。

意外とアルコール度数は4.5%で少なめです。

香り:★☆☆
苦み:★★☆
重さ:★★★
種別:スコッチエール
購入:リカーズハセガワ(東京駅)

2017年12月11日月曜日

クラフトビール図鑑 #53 レッド&ホワイトクリスマス (ミッケラー) [デンマーク]


レッド&ホワイトクリスマス (ミッケラー) [デンマーク]


Red & White Christmas (Mikkeller)
Red & White Christmas (Mikkeller)


🎄クリスマスビール第2弾。こちらもミッケラー。

多めの白い泡とレッドカラーがクリスマスなエール。

レッドエールとベルジャンヴィットのハイブリットビールだそうです

鋭めの柑橘の香りで、

アメリカンホップとオレンジピールを使ってるそうです。

香り:★★☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:ベルジャンヴィット
購入:リカーズハセガワ(東京駅)

2017年12月10日日曜日

ビール工場に行ってみた ~東京・デビルクラフト (マッシュタン編)~


デビルクラフトのビール工場に行ってみた (マッシュタン編)


東京・デビルクラフトの醸造工場が解放される

「Devil Craft Open Brewery Day!」

前編の「発酵タンク編」に続き、今度はマッシュタン編です。




2階に上がるといろんなビールのカンやビンが。

デビルクラフト2階のビール棚
デビルクラフト2階のビール棚

ホワイトボードにはビールの名前らしきメモ。

醸造の予定か何かなんだろうか。

ビールメモ
ビールメモ

2階にもお菓子がありました。ありがたく、ばくばくします。

2階のコストコなお菓子
2階のコストコなお菓子

デビルクラフトのマッシュタン


そしてマッシュタンとケトルがでかでかと。

全部機械化されているタイプっぽいですね。

デビルクラフトのプレートがクール。


デビルクラフトのマッシュタンとケトル
デビルクラフトのマッシュタンとケトル

マッシュタンの中身はこんな感じ。

スパージングのシャワーっぽいのも上にありました。


マッシュタンの中身
マッシュタンの中身

配管がどえらいことになってます。どれがどれだか追うのが大変そう。

どうも2階でマッシングした後のウォートは、この配管を伝って

そのまま1階の醸造タンクに落ちる仕組みみたいですね。


配管がいろいろ
配管がいろいろ

2階にもビール売り場がありました。

ビール好きたちがわらわら。

デビルクラフト2階のビール売場
デビルクラフト2階のビール売場

横にはいろんなビールのステッカーが貼ってあります。

ファイヤストーンウォーカーとかシエラネバダとか。

ビール愛。


クラフトビールのステッカーたち
クラフトビールのステッカーたち

2階のラインナップはこんな感じでした。

バレルエイジは結構レアなんじゃ?

どれも飲んでみたいビールだらけです。


2階のビールラインナップ
2階のビールラインナップ

ちなみに3階もあがれました。

こちらはすんごい普通の部屋です。


3階は普通の部屋です
3階は普通の部屋です

創業者のマイク・グラントさんらしき人がいたような?

(気のせいかも)


3階の普通のキッチン
3階の普通のキッチン

3階にもお菓子があって飲めるスペースとして解放されていました。

普段は事務所か何かなのかな。

ここにもお菓子があって飲めました
ここにもお菓子があって飲めました


一通り見学し終わったので、2階にあったビール

「Juicy IPA」を注文してみました。

柑橘系の香りがいっぱいのジューシーなIPAでした。

Juicy IPA (Devil Craft)
Juicy IPA (Devil Craft)
香り:★★☆  
苦み:★★☆  重さ:★★★

そしてピクルスたっぷりのホットドッグも注文。

すごくおいしい。

デビルクラフトのホットドッグ
デビルクラフトのホットドッグ

帰る頃には工場内はたくさんの人で溢れかえっていました。

工場を見学しながらビールも飲めてとても楽しいイベントでした。

デビルクラフト・オープンブルワリー・デー

人気の投稿