TOP

ラベル W-IPA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル W-IPA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月26日日曜日

醸造タンクの導入手伝ってみた @高円寺アンドビール


醸造タンクの導入手伝ってみた @高円寺アンドビール




以前行った高円寺のカレーとクラフトビールのお店「アンドビール」で

醸造タンクの導入を見学できるイベントがあるとfacebookで見かけたので

勢いで参加してみました。

アンドビールは高円寺駅から歩いて10分ぐらいです。



アールリエット 高円寺アパートメント


ちょっとテンションあがりすぎて早く来すぎたので、

アンドビールのある高円寺アパートメントの一階部分を散策してみました。


端の方にある「高円寺アパートメントいちまるいち」は

ここは住宅の設計の他、雑貨や食品も売っているみたいです。

キュートなかんばん。


時々この芝生エリアでイベントをやってるみたい。楽しそう。



裏側はすんごい普通の団地なんですよね。

このギャップ。


醸造タンク導入の準備


そうこうしているうちに、アンドビールにだんだん人が集まってきました。

みなさんお店の常連さんだったり、自分の様にfacebookの告知を見て

見学しに来たりと、ビール好きの色んな方々が。



ちなみに今回導入するスペースはこちら。

ここにタンクを3つ入れるらしい。結構ギリギリみたいです。


マッシング・タンは既に導入されていました。

見た感じですが150L前後のバッチぐらいに見えます。


タンクの到着が予想より少し遅れているとのことで、

その間に飲みたい方はどうぞ、とビール販売が。

志賀高原や箕面、ベアレンのボトルビールがありました。

まだ朝の9:00ぐらいなんですけどね。

まあでも飲みます。せっかくなので。



箕面ビール「W-IPA」


本日の朝食は大阪・箕面ビールの「W-IPA」にしました。

アルコール度数が高めで、朝ごはんとしては強烈すぎました。

W-IPA (MINOH)
W-IPA (MINOH BEER)
香り:★★☆  苦み:★★★  重さ:★★★

ふと見ると店内には醸造スペースの設計書も飾られていました。

待ちに待った日ですね。自家醸造ビールが楽しみです。


ついに醸造タンクがご来光


強烈な朝食をとりつつ、参加者の人たちと飲むことしばらく。

ついに醸造タンクがトラックに乗って到着しました。

木箱に234kgとか書いてあって結構びびります。

果たしてこの重さ、酔っ払いたちに持てるのか。


さっそく参加者の方々と協力して運びます。

わっしょいわっしょい。


こちらはウォートチラー。くっそでかいです。

そしてちょー重い。こんなデカいチラー初めてみました。


やっと一個を外に運び出すことができました。

新品ピカピカのファーメンターです。クール。


さらに他の醸造タンクもどんどん運び出して行きます。

参加者の中には他のブルワリーの醸造家さん等もいて

すごく手際よく手伝ってくださっていました。やっぱすごい。

自分は酔っぱらって千鳥足で芝生をウロついていただけでした。

なんかすみません。


そして店内の省スペースに運んでいきます。

天井にぶつけないように気を付けながら・・


なんとかあのコンパクトなスペースにきっちり収まりました。

一安心です。


そして残り2つの醸造タンクも同じように運び終えて、作業終了。

お疲れ様でした。タンクっておもい。


タンク導入作業が終わった後は、みなさんとお疲れの一杯。

フードメニューも準備されていて、とてもありがたかったです。

ここの料理はぜんぶおいしいんですよね。



醸造タンク導入を手伝うなんてイベントはなかなかないので、

すごく貴重で楽しい経験ができました。

醸造開始し始めたらまたビールを飲みに行こうと思います。

(ちなみにこのアンドビールのロゴ、醸造タンクらしいですよ)


2017年11月3日金曜日

クラフトビール図鑑 #42 ダグ・フェロウシャス (ギルガメッシュ) [アメリカ]


ダグ・フェロウシャス (ギルガメッシュ) [アメリカ]


Doug FIRocious (Gilgamesh Brewing)
Doug FIRocious (Gilgamesh Brewing)

オレゴン州ポートランドのブルワリー、ギルガメッシュのW-IPA。

香りは青いマンゴーぽい。

苦味はそこまでないけど、ずっしり重ための味わいです。

アルコール感も結構感じました。

見たら8.7%らしい。けっこ高い。

香り:★★★
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:Double IPA
購入:成城石井