ラベル IPA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル IPA の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年1月23日火曜日

クラフトビール図鑑 #64 イナズマIPA (伊勢角屋麦酒) [日本]


イナズマIPA (伊勢角屋麦酒) [日本]


INAZUMA IPA (Isekadoya-bakusyu)
INAZUMA IPA (Isekadoya-bakusyu)

伊勢のアメリカンIPAどまんなかなビール。

香りが強くて草っぽい感じ。

苦味はそこまでないですが、

ドライホップしてる感じの多少後に残る感じの苦味でした。

ホップはポラリス。(初めて聞いた)

香り:★★★
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:リカーズハセガワ


2017年12月16日土曜日

クラフトビール図鑑 #57 セレブレーション・フレッシュホップIPA (シエラネバダ)


セレブレーション・フレッシュホップIPA (シエラネバダ)


Celebration Fresh Hop IPA (Sierra Nevada)
Celebration Fresh Hop IPA (Sierra Nevada)

クリスマスビール第6弾。

毎年冬季に販売されるシエラネバダIPA。

1981年から醸造している初期のアメリカンIPAのひとつだそうです。

結構ホップ感あり苦め。

ホップはカスケード、センテニアル、チヌーク。

ビタリングにチヌーク、センテニアルを使い、

フィニッシュングにカスケードとセンテニアルだそう。

香り:★★☆
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:成城石井


2017年12月12日火曜日

クラフトビール図鑑 #55 ホッピー・クリスマス [イギリス(スコットランド)]


ホッピー・クリスマス [イギリス(スコットランド)]


Hoppy Christmas (Brewdog)
Hoppy Christmas (Brewdog)

🎄クリスマスビール第4段。

草っぽい香りで苦味十分なホッピーなIPA。

レッドなカラーはクリスマス感満載です。

サンタポーズとは違ってお店でなかなか発見できずでしたが、

ブリュードッグ六本木で見つけたのですかさずゲット。

ホップはシムコー。

香り:★★☆
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:ブリュードッグ六本木


2017年12月10日日曜日

ビール工場に行ってみた ~東京・デビルクラフト (マッシュタン編)~


デビルクラフトのビール工場に行ってみた (マッシュタン編)


東京・デビルクラフトの醸造工場が解放される

「Devil Craft Open Brewery Day!」

前編の「発酵タンク編」に続き、今度はマッシュタン編です。




2階に上がるといろんなビールのカンやビンが。

デビルクラフト2階のビール棚
デビルクラフト2階のビール棚

ホワイトボードにはビールの名前らしきメモ。

醸造の予定か何かなんだろうか。

ビールメモ
ビールメモ

2階にもお菓子がありました。ありがたく、ばくばくします。

2階のコストコなお菓子
2階のコストコなお菓子

デビルクラフトのマッシュタン


そしてマッシュタンとケトルがでかでかと。

全部機械化されているタイプっぽいですね。

デビルクラフトのプレートがクール。


デビルクラフトのマッシュタンとケトル
デビルクラフトのマッシュタンとケトル

マッシュタンの中身はこんな感じ。

スパージングのシャワーっぽいのも上にありました。


マッシュタンの中身
マッシュタンの中身

配管がどえらいことになってます。どれがどれだか追うのが大変そう。

どうも2階でマッシングした後のウォートは、この配管を伝って

そのまま1階の醸造タンクに落ちる仕組みみたいですね。


配管がいろいろ
配管がいろいろ

2階にもビール売り場がありました。

ビール好きたちがわらわら。

デビルクラフト2階のビール売場
デビルクラフト2階のビール売場

横にはいろんなビールのステッカーが貼ってあります。

ファイヤストーンウォーカーとかシエラネバダとか。

ビール愛。


クラフトビールのステッカーたち
クラフトビールのステッカーたち

2階のラインナップはこんな感じでした。

バレルエイジは結構レアなんじゃ?

どれも飲んでみたいビールだらけです。


2階のビールラインナップ
2階のビールラインナップ

ちなみに3階もあがれました。

こちらはすんごい普通の部屋です。


3階は普通の部屋です
3階は普通の部屋です

創業者のマイク・グラントさんらしき人がいたような?

(気のせいかも)


3階の普通のキッチン
3階の普通のキッチン

3階にもお菓子があって飲めるスペースとして解放されていました。

普段は事務所か何かなのかな。

ここにもお菓子があって飲めました
ここにもお菓子があって飲めました


一通り見学し終わったので、2階にあったビール

「Juicy IPA」を注文してみました。

柑橘系の香りがいっぱいのジューシーなIPAでした。

Juicy IPA (Devil Craft)
Juicy IPA (Devil Craft)
香り:★★☆  
苦み:★★☆  重さ:★★★

そしてピクルスたっぷりのホットドッグも注文。

すごくおいしい。

デビルクラフトのホットドッグ
デビルクラフトのホットドッグ

帰る頃には工場内はたくさんの人で溢れかえっていました。

工場を見学しながらビールも飲めてとても楽しいイベントでした。

デビルクラフト・オープンブルワリー・デー

2017年11月30日木曜日

クラフトビール図鑑 #50 KAMIKAZ IPA (Rise and Win Brewing) [日本]


KAMIKAZ IPA (Rise and Win Brewing)  [日本]


KAMIKAZ IPA (Rise and Win Brewing Co.)
KAMIKAZ IPA (Rise and Win Brewing Co.)

徳島の上勝特産の”上勝晩茶”を使っているIPA。

アメリカとニュージーランドのホップを使ってるらしく、

その柑橘系の香りと、カミカツ・ペールエールの時にも感じた、

特有な、何だろうねんどの様なクセになる香りします。

酵母とかから出るものなのかな。

香り:★★☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:目白 田中屋


2017年11月27日月曜日

クラフトビール図鑑 #49 おさるIPA (箕面ビール) [日本]



おさるIPA (箕面ビール) [日本]



Osaru IPA (Minoh Beer)
Osaru IPA (Minoh Beer)

大阪・箕面のおさる系ビールの初代。

毎年志賀高原で開催されるSNOW MONKEY BEER LIVEの

限定醸造として作られたのが始まりだそうです。

アメリカンホップっぽい柑橘と少し草っぽい香り。

香り:★★☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:信濃屋(武蔵小山)

2017年11月13日月曜日

クラフトビール図鑑 #46 アンフィルタード・スカルピン (バラストポイント) [アメリカ]


アンフィルタード・スカルピン (バラストポイント) [アメリカ]


Unfiltered Sculpin (Ballast Point)
Unfiltered Sculpin (Ballast Point)

香り柑橘で、苦味は強めの残る感じ。

アメリカンIPAらしく強烈なインパクト。

アンフィルタード・スカルピンは、サンディエゴのブルワリー

バラストポイントの定番銘柄"スカルピン"に追加のホップを加えつつ、

無濾過の濁りを与えたバージョンとのこと。

少し苦みが控えめになってるみたいです。(十分苦く感じましたが)

ちなみにスカルピンとは、カリフォルニアのカサゴらしいです。

バラストポイントは銘柄に魚の名前がついてて面白い。

香り:★★★
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:信濃屋(新宿)

2017年11月2日木曜日

クラフトビール図鑑 #41 トリプルホップIPA (伊勢角屋麦酒) [日本]



トリプルホップIPA (伊勢角屋麦酒) [日本]


Triple hop IPA (Isekadoya)
Triple hop IPA (Isekadoya)

三重・伊勢角屋麦酒の限定醸造IPA。

使ってるトリプルのホップは、

モザイク、シトラ、シムコで、

ビタリングがシムコのようです。

香りは柑橘系っぽいですが

少し草っぽい香りもしてきます。

苦味はありますが割とすっきり。

香り:★★★
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:リカーズハセガワ

2017年7月2日日曜日

クラフトビール図鑑 #29 YOKOHAMA XPA "生ホップ版" (サンクトガーレン) [日本]

YOKOHAMA XPA "生ホップ版" (サンクトガーレン) [日本]


YOKOHAMA XPA "生ホップ版" (サンクトガーレン)
YOKOHAMA XPA "wet hop ver" (sankt gallen)

秋限定で発売される緑のホップマーク付きの

YOKOHAMA XPA。

通常と少し異なり、

生ホップの甲斐黄金(かいこがね)を使ってるそうです。

産地も甲斐黄金が見つかった山梨県北杜市産。

甲斐黄金を使っているビールはあまりないのでおもわず購入。

その他ホップはパールとカスケードで、柑橘系の香り。

香り:★★☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:目白田中屋

クラフトビール図鑑 #34 オイディプスIPA (ギルガメッシュ) [アメリカ]

オイディプスIPA (ギルガメッシュ)



Oedipus IPA (Gilgamesh)


ノースウエストIPAと書いてあるだけあって

ホップが効いてて柑橘系の香りが結構します。

少し甘みと酸味があるような?

ただIPAの割にはそれほど苦くないかも。

名前のオイディプスは調べたら

ギリシャ神話のスフィンクスの謎を解いた人物でした。

ギルガメッシュ・ブルーイングのパッケージは

C-HOP IPAのせいかやる気ないイメージがあったんですが 笑

これは結構かっこいいです。

香り:★★★
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:成城石井

2017年7月1日土曜日

クラフトビール図鑑 #18 だいだいエール (常陸野ネスト) [日本]

だいだいエール (常陸野ネスト) [日本]


だいだいエール  (常陸野ネストビール)
Dai Dai Ale (Hitachino-nest)

茨城の福来みかんを使ったIPA。

そこまでみかん感なかったですが、

柑橘系のいい香りです。

色がだいだい色でいい感じ。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:リカーズハセガワ本店

クラフトビール図鑑 #12 トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ) [アメリカ]

クラフトビール図鑑 #12 トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ) [アメリカ]


トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ)
TORPED EXTRA IPA (Sierra Nevada)

開けた瞬間のホップの香りすごい。

名前にもある、ホップが詰まったステンレス容器"torpedo"(魚雷)に

ビールを循環させ、

効率的にドライホッピングしてアロマをつけているそう。

通常の袋で浸す方法だと浸かってないホップがあることに

気づいて開発したとのこと。

確かに香りが半端ない。

ホップはマグナム、クリスタル、シトラ。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #11 スルガベイ•インペリアルIPA [日本]

スルガベイ•インペリアルIPA (ベアード) [日本]


スルガベイ•インペリアルIPA (ベアード)
Suruga bay imperial IPA (Baird Brewing)

静岡ベアードビールのIPA。夏っぽいラベルですね。

ホールホップで二回ドライホップされてるそうです。

柑橘とハーバルな香りがしました。

以前投稿したベアレン•クラシックと同率一位だった銘柄です。

色が濃い目のすっきり苦味のIPA。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #13 C-HOP IPA (ギルガメッシュ) [アメリカ]

C-HOP IPA (ギルガメッシュ)

C-HOP IPA (ギルガメッシュ)
Gilgamesh brewing C-HOP IPA



名前通り、香りはカスケード(Cascade)やセンテニアル(Centennial)

とかのC系ホップの柑橘感。

シンプルな味だからかビタリングが

まっすぐ、強めに感じました。

パッケージがすんごい適当な感じで、

ギルガメッシュブルーイングのHPにも載っていないので、

日本向けの限定醸造か、何かのパッケージしなおしなのか。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #17 ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト) [日本]

ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト) [日本]


ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト)
Japanese Classic Ale (HITACHINO NEST)

茨城の木内酒造のビール。

江戸時代に作られていたビールを想像して、

日本酒に使う杉樽を使って醸造したエールだそう。

スタイルはIPA。

香り:★★☆
苦み:★★☆
濃さ:★★☆

クラフトビール図鑑 #4 オーロラ ホッピヤリス IPA (カールストラウス) [アメリカ]

オーロラ ホッピヤリス IPA (カールストラウス) [アメリカ]


オーロラ ホッピヤリス IPA (カールストラウス)
Aurora Hoppyalis IPA (Karl Strauss)

マンゴーっぽい匂いで一番好きな匂いかも。

そこそこ苦い。

ホップはシムコ、モザイク、アマリロ、シトラだそう。

どおりでトロピカルでほんといい香り。

品川アンテナアメリカで購入。

クラフトビール図鑑 #22 ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード) [日本]

ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード) [日本]


ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード)
Brewer's Nightmare (Baird)

ライ麦使用の9月限定醸造。

ほのかな甘みとすっきり苦みが飲みやすいIPAでした。

ライ麦はマッシングすると粘りが出るらしく、

濾過が2倍ぐらいかかるっていうのが

醸造家の悪夢という名前の由来みたい。

ホップはソラチエース、ネルソンソーヴィン、

ミレニアム、サンティアム、パール。

結構レアなラインナップ。

香り:★☆☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:リカーズハセガワ本店

クラフトビール図鑑 #5 モザイク イラプション (マザマ) [アメリカ]

モザイク イラプション (マザマ) [アメリカ]


モザイク イラプション (マザマ)
Mosaic Eruption (MAZAMA)



その名の通り、空けたらモザイクホップの

柑橘系の香りが噴出。

めちゃドライホッピングしてるんでしょうか。

苦味はしっかりのIPA。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #2 アイランダー IPA (コロナド) [アメリカ]

アイランダー IPA (コロナド) [アメリカ]


アイランダー IPA (コロナド)
Islander IPA (Coronado Brewing) 

アメリカのIPA、柑橘系のいい香り。

コロナドでまずは飲むならこれ、看板商品とのこと。

ホップはカスケード、チヌーク、コロンブス。

アンテナアメリカで購入。

クラフトビール図鑑 #1 デリシャス IPA (ストーン) [アメリカ]

デリシャス IPA (ストーン) [アメリカ]



デリシャス IPA (ストーン)
Delicious IPA (Stone Brewing)

クラフトビールの大御所StoneのIPA。

香り柑橘、後味がかなり苦めです。

ホップはレモンドロップとエルドラド。

品川アンテナアメリカにて購入。

香り:★
苦み:★
重さ:★★☆