TOP

ラベル 浅草 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 浅草 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年10月12日木曜日

ブルーパブに行ってみた その② ~東京・浅草カンピオンエール~

浅草の伝統的な英国ビールのお店・カンピオンエール


東京・浅草にイングリッシュなビールが飲める

ブルーパブがあると聞いて尋ねてみました。

浅草カンピオンエール
浅草カンピオンエール

場所はつくばエクスプレス浅草駅、もしくは東京メトロ田原町で

徒歩2~3分ぐらいの場所にあります。



イングリッシュな雰囲気の入口を発見。

浅草寺やかっぱ橋と近いので、行った帰りに寄れますね。

さっそく入ってみます。

カンピオンエール
伝統的なパブっぽいおももち

カンピオンエールは、イギリス人のジェームスさんが

日本でブリティッシュスタイルのビールを出したいと作ったお店とのことです。

カンピオンエールの醸造タンク
店内の醸造タンク

店内には醸造タンクがずらり。

醸造したてのビールを飲めるのがうれしいです。

カンピオンエールのビール


パブらしく、キャッシュオンデリバリー方式なので

カウンターで注文です。

まず飲むとしたらなんですか、店員さんに聞いてみると

ビターですね。とのことでビターを注文。

カンピオンエールのビター
Bitter (Campion ale)
香り:★★☆ 苦み:★☆☆ 重さ:★★☆

味はじんわり優しいエールでした。

温度も英国スタイルらしく、ちょっとぬるめ。

いつものむキンキンに冷えたビールと少し違って楽しいです。

他には英国スタイルらしく、ポーターやチェリーエールなんかもありました。

フィッシュアンドチップス

お腹がすいていたので、フィッシュアンドチップスも注文。

醸造したビールを使ってあげているみたいでおいしいです。

ちなみに店内はそれほど広くはないですが1階と2階があります。

伝統的な英国スタイルエール
1階はカウンターと相席テーブルなどがありました

アメリカやドイツ・ベルギースタイルのクラフトビールの店は

よくありますが、ブリティッシュスタイルのクラフトビール

いつもとちょっと違った気分を楽しめました。

また来たいと思います。