ラベル 日本のクラフトビール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 日本のクラフトビール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年7月2日日曜日

クラフトビール図鑑 #27 ミヤマブロンド (志賀高原) [日本]

ミヤマブロンド (志賀高原) [日本]


ミヤマブロンド_志賀高原ビール
Miyama Blonde (Shigakougen beer)


エステル系の香りと、甘みと酸味?を感じる

ごくごく飲みやすいブロンド色のセゾン。

自家栽培した美山錦という日本酒用の

酒米を使っているそう。

ホップも自家栽培の信州早生。

日本感たっぷりのセゾンでした。

香り:★☆☆
苦み:★☆☆
重さ:★☆☆
種別:セゾン
購入:びあマBASE

2017年7月1日土曜日

クラフトビール図鑑 #18 だいだいエール (常陸野ネスト) [日本]

だいだいエール (常陸野ネスト) [日本]


だいだいエール  (常陸野ネストビール)
Dai Dai Ale (Hitachino-nest)

茨城の福来みかんを使ったIPA。

そこまでみかん感なかったですが、

柑橘系のいい香りです。

色がだいだい色でいい感じ。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆

クラフトビール図鑑 #20 クール・ブリーズ・ピルス (ベアード) [日本]

クール・ブリーズ・ピルス[夏限定] (ベアード) [日本]


クール・ブリーズ・ピルス[夏限定] (ベアード)
Cool breeze Pils (Baird Beer)


ベアードの夏限定醸造ピルスナー。

ピルスナーは(メジャーのオハコなので)

クラフトビールではあまり作られないですが、

ベアードのピルスナーは無濾過•自然発泡の

味わい深いビールでした。

ホップはドイツ産マグナム、パール、トラディション、

シュパルターとチェコ産ザーツ。

イーストは北米ラガー。

香り:★☆☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
購入:リカーズハセガワ本店 (東京)

クラフトビール図鑑 #16 シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原) [日本]

シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原) [日本]


シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原)
schwarz weisen (fuji-zakura-kougen beer)

小麦ビールですが黒いビール。

カラメル、ローストのモルトを使ったコーヒーっぽい

香ばしい風味のヴァイツェンでした。

香り:★☆
苦み:★
濃さ:★★★

クラフトビール図鑑 #15 ライジングサン ペールエール (ベアード) [日本]

ライジングサン ペールエール (ベアード) [日本]


ライジングサン ペールエール (ベアード)
Rising sun pale ale (baird brewing)

開けた瞬間ホップのいい香りがしました。

アンバー色の苦うまエール。

麦芽にはマリスオッターが使われているようです。

ホールホップでドライホップされたビールで、

酵母はスコティッシュエール酵母。

香り:★
苦味:★☆
濃さ:★☆

クラフトビール図鑑 #23 ソルティホップ (志賀高原ビール) [日本]

ソルティホップ (志賀高原ビール)


ソルティホップ (志賀高原ビール)
Salty Hop (Shigakougen-beer)

飲みやすさハンパないすっきりセゾン。

あっという間に飲めてしまいます。

柑橘系のホップと山椒、菖蒲、天然塩を使ってるらしく

爽やかないい香りのごくごくビールでした。

まさに夏の水分補給にぴったり。

香り:★★☆
苦み:☆☆☆
重さ:★☆☆
種別:セゾン
購入:信濃屋(新宿)

クラフトビール図鑑 #11 スルガベイ•インペリアルIPA [日本]

スルガベイ•インペリアルIPA (ベアード) [日本]


スルガベイ•インペリアルIPA (ベアード)
Suruga bay imperial IPA (Baird Brewing)

静岡ベアードビールのIPA。夏っぽいラベルですね。

ホールホップで二回ドライホップされてるそうです。

柑橘とハーバルな香りがしました。

以前投稿したベアレン•クラシックと同率一位だった銘柄です。

色が濃い目のすっきり苦味のIPA。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #25 KAMIKAZ ペールエール (RISE&WIN) [日本]

KAMIKAZ ペールエール (RISE&WIN) [日本]


KAMIKAZ pale ale (Rise & Win Brewing)

徳島県上勝のペールエール。

飲むとむしろヴァイツェンとかヴィットみたいな感じ?

原料見てみると確かに小麦が入ってます。

香りもホップよりエステルなのかフェノールなのか、

醸造香が強め。

酵母もヴァイツェン系なんかな?

予想外で面白美味しかったです。

香り:★☆☆
苦み:☆☆☆
重さ:★★☆
種別:ペールエール
購入:田中屋(目白)

クラフトビール図鑑 #17 ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト) [日本]

ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト) [日本]


ジャパニーズ・クラシックエール (常陸野ネスト)
Japanese Classic Ale (HITACHINO NEST)

茨城の木内酒造のビール。

江戸時代に作られていたビールを想像して、

日本酒に使う杉樽を使って醸造したエールだそう。

スタイルはIPA。

香り:★★☆
苦み:★★☆
濃さ:★★☆

クラフトビール図鑑 #22 ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード) [日本]

ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード) [日本]


ブルワーの悪夢・ライIPA (ベアード)
Brewer's Nightmare (Baird)

ライ麦使用の9月限定醸造。

ほのかな甘みとすっきり苦みが飲みやすいIPAでした。

ライ麦はマッシングすると粘りが出るらしく、

濾過が2倍ぐらいかかるっていうのが

醸造家の悪夢という名前の由来みたい。

ホップはソラチエース、ネルソンソーヴィン、

ミレニアム、サンティアム、パール。

結構レアなラインナップ。

香り:★☆☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:リカーズハセガワ本店

クラフトビール図鑑 #6 インディアンサマーセゾン (志賀高原) [日本]

インディアン・サマー・セゾン (志賀高原) [日本]


インディアン・サマー・セゾン (志賀高原)
Indian summer saison (SHIGAKOUGEN)

柑橘の香り+ヴァイツェンと似たような香りに感じました。

これはセゾン酵母?っていうののお陰なんでしょうか。

喉が乾く夏に飲みやすい、

苦さ控えめのごくごくビールです。

志賀高原ビールから。

秋葉原のもので購入。

クラフトビール図鑑 #7 馨和 Rouge (Far Yeast) [日本]

馨和 Rouge (Far Yeast) [日本]


馨和 Rouge (Far Yeast)
KAGUA Rouge (Far Yeast)



赤ワインみたいな色ですが

山椒のすっきりした香りと、

ローストモルトのどっしり濃厚な味のエール。

アルコールが9%と結構高めです。

ファーイーストの馨和シリーズから。

青山ヴィルマルシェで購入。

クラフトビール図鑑 #10 流氷DRAFT (網走ビール) [日本]


流氷DRAFT (網走ビール) [日本]



流氷DRAFT (網走ビール)
RYUHYO DRAFT (ABASHIRI)

色がやばい。北海道のクレイジービール。

網走ビールから。

青色でオホーツク海と、フワフワの泡で流氷をイメージとのこと。

泡立ちのためにナガイモを使ったらしいです。

味は甘い。

クラフトビール図鑑 #8 Futako Ale 026 (ふたこビール)[日本]

Futako Ale 026 (ふたこビール)[日本]


Futako Ale 026 (ふたこビール)
FUTAKO ALE 026 (FUTAKO)

二子玉川のライトで優しい癒し系エール。

最近アメリカの濃苦IPA続きだったのですごく癒されました。

ライトではありますが薄いわけではなく、まろやかです。

ふたこビールは、ホップの苗を住民に配り収穫する

ユニークな取り組み"世田谷ホッププロジェクト"でも有名です。

外苑前のヴィルマルシェで購入。

クラフトビール図鑑 #9 ベアレンクラシック (ベアレン醸造場) [日本]


ベアレンクラシック (ベアレン醸造所) [日本]


ベアレンクラシック (ベアレン醸造所)
BAEREN CLASSIC (BAEREN)


岩手県盛岡のドイツスタイルの醸造場ベアレンのラガー。

まろやか〜な感じでした。

2015年の「世界に伝えたい日本のクラフトビール」で

静岡ベアード•ブルーイングのスルガベイインペリアルIPAと

同率1位となった銘柄です。

イオンで購入。

人気の投稿