ラベル 山梨 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 山梨 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年8月25日金曜日

ホップ収穫体験してみた その④ ~オーガニック野菜食べ放題~

朝食は地元野菜バイキング


前日は宇宙ブルーイング醸造所でIPAをしこたま飲みましたが、

次の日の朝は、地元のオーガニックな野菜がたくさんの朝ごはんでした。

オーガニック野菜バイキング (宇宙ブルーイング)
地元の野菜がずらり

そして手作りのドレッシングや卵、コーヒー、

また昨日食事を作ってくれていた地元レストランの方が

作ってくれたという大きいパンもありました。

朝食パン (宇宙ブルーイング)
朝食のパン

北杜ROOSTERの卵 (宇宙ブルーイング)
ROOSTERのたまご

前日の大量のビールで荒んだ胃に優しく美味しい朝食でした。

また、解散前に軽トラックで野菜の移動販売もありました。

北杜野菜のトラック販売 (宇宙ブルーイング)
ナスがでかい

1泊2日でしたが、とても楽しくて濃い体験でした。

山梨県の北杜は自然が多く、美味しいものもたくさんあり

宇宙ブルーイングの醸造所が完成したら、また訪れたいと思います。


    <<  [その③ ~宇宙IPA飲み放題パーティ~]

2017年8月22日火曜日

ホップ収穫体験してみた その③ ~宇宙IPA飲み放題パーティ~

建設中の醸造所で宇宙IPA飲み放題パーティー



ホップ収穫体験の後は、宇宙ブルーイングが現在販売している

クラフトビール「宇宙IPA」の飲み放題タイムの開始です。

醸造所飲み放題パーティ (宇宙ブルーイング)
夜は醸造所でパーティー

地元のレストランが提供してくれる料理と、DJによる粋な音楽。

そしてなにより収穫と温泉でカラカラになった喉に突き刺さるIPAが最高でした。

また、新作ビール「BIG BANG IPA」もお披露目されました。

こちらはホップの香りがより強く感じられるIPAでした。美味しい。

昼にとったホップもビールに入れ放題でした。

宇宙IPAとBIG BANG IPA  (宇宙ブルーイング)
宇宙IPAと新作BIG BANG IPA

今後、宇宙ブルーイングは今後クラウドファンディングでも資金を募り

醸造場の設備などに役立てていくそうです。

宇宙ブルーイング代表の方々
宇宙ブルーイング代表のお二人

10月には醸造所が完成になるので、この場所で

こういったパーティーは最初で最期のイベントとなるとのこと、

とても貴重で楽しいイベントを企画してくださった

関係者のみなさんに感謝です。

夜通しパーティ (宇宙ブルーイング)
夜通し続くパーティ
宴はビールが無くなるまで夜通し続きました。

その④へつづく...


 <<  [その② ~ホップ畑で収穫~]   [その④ ~オーガニック野菜食べ放題~]  >>

2017年8月16日水曜日

ホップ収穫体験してみた その② ~ホップ畑で収穫~

ホップ畑で収穫


キャンプの準備を終えて、いよいよホップ収穫するべく畑に向かいます。

宇宙ブルーイングの醸造所から徒歩で5分ほどで、ホップ畑に到着しました。

カスケードホップ畑 (宇宙ブルーイング)
カスケードホップの畑

現在は主にカスケードを栽培しているそうです。

ホップの球花がたくさん実をつけていました。

宇宙ブルーイングのホップは無農薬で栽培しているため、

こまめによけいな葉などを取ることで風通しを良くするなど

無農薬ならではの工夫をして病気にならないように努力しているとのことでした。


カスケードホップの鞠花 (宇宙ブルーイング)
ホップの毬花
ホップの根っこ (宇宙ブルーイング)
もみがら?的なものが敷いてある

ここで隊長さんが、ホップの"変態的"な?嗅ぎかたを2つ教えてくれました。

① ホップを縦に割り香りを嗅ぐ
② ホップを手で擦り押しつぶして嗅ぐ

ホップ収穫レクチャー (宇宙ブルーイング)
ホップ収穫のレクチャー
①の方法だとカスケードのいい柑橘系の香りがしました。

IPAをグラスに注いだ瞬間のいい香りです。

②は葉っぱが潰されている分、柑橘系の香りに加えて

フローラルな香りが追加されてまったく違った香りになりました。

自宅のホップが収穫できたら、またやってみたいと思います。

カスケードのルプリン (宇宙ブルーイング)
毬花には黄色い粒にルプリンがたくさん

ホップの収穫方法 (宇宙ブルーイング)
紐ごと切って収穫

ホップは植えて2〜3年頃から本格的に収穫できるようになるそう。

今回収穫するのはそのくらいたった株を収穫します。

まず畑でつるごとホップを収穫し、醸造所に戻って毬花を手で摘み取ります。

ホップ毬花の摘み取り (宇宙ブルーイング)
ホップの毬花を手で摘み取る

カスケードホップ毬花摘み取り (宇宙ブルーイング)
でかい毬花

参加者で協力してホップを摘み取ります。

家族連れが結構多かったです。

醸造所での収穫祭 (宇宙ブルーイング)

そしてこれが収穫できたホップ。だいぶ取れました。

摘みたてカスケードホップ (宇宙ブルーイング)
たくさんのカスケードホップ

取れたホップはホールホップのまま宇宙IPAなどの

宇宙ブルーイングのクラフトビールに使われるそうです。



その後は飲み会まで自由時間。

各々ホップ収穫でかいた汗を流すべく温泉にいったりしました。

ちかくに"たかねの湯"という温泉があったのでそこに行きました。

結構ローカルな感じですが、浴場の窓から北杜の景色もみれるし

ゆっくりできてよかったです。

その③へつづく...


<< [その① ~宇宙ブルーイング編~]  [その③ ~宇宙IPA飲み放題パーティ~] >>

2017年7月1日土曜日

クラフトビール図鑑 #16 シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原) [日本]

シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原) [日本]


シュバルツ・ヴァイツェン(富士桜高原)
schwarz weisen (fuji-zakura-kougen beer)

小麦ビールですが黒いビール。

カラメル、ローストのモルトを使ったコーヒーっぽい

香ばしい風味のヴァイツェンでした。

香り:★☆
苦み:★
濃さ:★★★

人気の投稿