TOP

ラベル マグナム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル マグナム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年7月31日火曜日

クラフトビール図鑑 #83 ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]


ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]


ストーン・ゴートゥーIPA (ストーン) [アメリカ]
Stone Go To IPA (Stone)

柑橘のいい香りで、ストーンっぽく残る苦味がありますが、

多少すっきりな感じで飲みやすさはあるかも。

ホップバーストをしてるそうです。

ホップはアーテナム、アマリロ、カスケード、

チヌーク、シトラ、クリスタル、マグナム、

モザイク、スターリング、ポップステイナー06300

香り:★★★
苦み:★★★
重さ:★☆☆
種別:セッションIPA
ABV:4.8%
IBU:65
購入:アンテナアメリカ品川

2018年6月19日火曜日

クラフトビール図鑑 #71 ユニオンジャックIPA (ファイアストーン・ウォーカー) [アメリカ]


ユニオンジャックIPA (ファイアストーン・ウォーカー) [アメリカ]


ユニオンジャックIPA (ファイアストーン・ウォーカー) [アメリカ]
Union Jack IPA (Firestone Walker)

西海岸スタイルのIPAで、草と柑橘の強い香り。

苦味もだいぶあります。ビタリングにマグナム、

煮沸後半にカスケード、センテニアル、

ドライホップにアマリロ、カスケード、

センテニアル、シトラ、チヌーク、シムコー。

香り:★★★
苦み:★★★
重さ:★★☆
種別:IPA
購入:成城石井
ABV:7.0%
IBU:60

2018年6月7日木曜日

クラフトビール図鑑 #68 ルイネーション・ダブルIPA (ストーン・ブルーイング) [アメリカ]

ルイネーション・ダブルIPA (ストーン・ブルーイング) [アメリカ]


ルイネーション・ダプルIPA (ストーン) [アメリカ]
Ruination Double IPA (Stone brewing)


草っぽい青い香りと、口に残る強烈な苦味。


ホップ中毒者にはおススメの、

名前の通り破滅のIPA。

ホップバーストとドライホップにより

ストーンらしくとてもホッピー。

ホップはマグナム、ナゲット、センテニアル、

シムコー、シトラ、アザッカ。

香り:★★☆
苦み:★★★
重さ:★★★
種別:Double IPA
購入:イオンリカー
ABV:8.5% IBU:100

2017年12月5日火曜日

クラフトビール図鑑 #51 ナイン・トゥ・ファイブ・ウィザード (ブリュードッグ) [イギリス(スコットランド) ]


ナイン・トゥ・ファイブ・ウィザード (ブリュードッグ)  [イギリス(スコットランド) ]


Nine To Five Wizard (Brewdog)
Nine To Five Wizard (Brewdog)

9時5時の魔法使い。

本国では5時前に会社を逃げ出した証拠をBrewdogバーに出せば

これがタダっていうキャンペーンをしたみたい。

ニューワールド・インディア・ペール・ヴァイツェンだそうで、

ヴァイツェン特有の香りに加え、ニューワールドのホップに感じる

トロピカルな香りをプラスしたヴァイツェンとのこと。

確かにバナナっぽいヴァイツェンの香りに加えて

IPA並みのホップの香り。

酵母はドイツのヴァイツェン酵母、

ホップはアメリカのカスケード、マグナムと

ドイツのマンダリーナ・バーバリアとアリアナ。

新世界だけどオーストラリアとかニュージーランドじゃないんだね。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★★
種別:ヴァイツェン
購入:信濃屋(武蔵小山)


2017年10月25日水曜日

クラフトビール図鑑 #39 ナイトオウル (エリシアン) [アメリカ]


ナイトオウル (エリシアン) [アメリカ]



Night Owl (Elysian)
Night Owl (Elysian)

ハロウィン🎃ビール第五弾。

一番パンプキンパイ感あるかも。

フクロウのラベルがかっこいい。

シナモンと甘いカボチャの風味が結構します。

酸味と甘みがバランス良くて飲みやすいパンプキンエール。

生と焙煎したパンプキンシードと、

パンプキンをボイルや発酵時に入れてるみたい。

スパイスはジンジャー、シナモン、ナツメグ、

クローブ、オールスパイス、ホップはマグナム。

香り:★★☆
苦み:☆☆☆
重さ:★☆☆
種別:パンプキンエール
購入:目白 田中屋

2017年7月1日土曜日

クラフトビール図鑑 #19 ペールエール (シエラネバダ) [アメリカ]

ペールエール (シエラネバダ) [アメリカ] 


ペールエール (シエラネバダ)
Pale ale (Sierra Nevada)

シエラネバダのスタンダード。

香りはシトラス、苦みはありますが

すっきり系で飲みやすい。

使用ホップはフィニッシュにカスケード、

ビタリングにはマグナムとパールを使ってるそう。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
購入:成城石井

クラフトビール図鑑 #20 クール・ブリーズ・ピルス (ベアード) [日本]

クール・ブリーズ・ピルス[夏限定] (ベアード) [日本]


クール・ブリーズ・ピルス[夏限定] (ベアード)
Cool breeze Pils (Baird Beer)


ベアードの夏限定醸造ピルスナー。

ピルスナーは(メジャーのオハコなので)

クラフトビールではあまり作られないですが、

ベアードのピルスナーは無濾過•自然発泡の

味わい深いビールでした。

ホップはドイツ産マグナム、パール、トラディション、

シュパルターとチェコ産ザーツ。

イーストは北米ラガー。

香り:★☆☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
購入:リカーズハセガワ本店 (東京)

クラフトビール図鑑 #12 トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ) [アメリカ]

クラフトビール図鑑 #12 トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ) [アメリカ]


トルピード エクストラ IPA (シエラネバダ)
TORPED EXTRA IPA (Sierra Nevada)

開けた瞬間のホップの香りすごい。

名前にもある、ホップが詰まったステンレス容器"torpedo"(魚雷)に

ビールを循環させ、

効率的にドライホッピングしてアロマをつけているそう。

通常の袋で浸す方法だと浸かってないホップがあることに

気づいて開発したとのこと。

確かに香りが半端ない。

ホップはマグナム、クリスタル、シトラ。

成城石井で購入。

クラフトビール図鑑 #24 ジンディア・ペールエール (ストーン) [アメリカ]

ジンディア・ペールエール (ストーン) [アメリカ]


Jindia pale ale (Stone brewing)

ジュニパーベリー(ジンの原料)、ジンジャー、

レモンとライムのピールを使ったユニークな香りのダブルIPA。

過去に作ったシエラネバダとのコラボビールから

ヒントを得て作ったそう。

ホップは、マグナム、カスケード、センテニアル。

香り:★★☆
苦み:★★☆
重さ:★★☆
種別:ダブルIPA
購入:びあマBASE