ラベル ペールエール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ペールエール の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月11日土曜日

クラフトビール図鑑 #45 リバティエール (アンカー) [アメリカ]


リバティエール (アンカー) [アメリカ]


Anchor Liberty Ale (Anchor)
Anchor Liberty Ale (Anchor)

サンフランシスコ•アンカーのペールエール。

アメリカンペールエールのスタンダード的な感じです。

ドライホップはしてるみたいですが、

麦芽っぽい味も結構しっかり目です。

ホップはカスケード。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:ペールエール
購入:成城石井

2017年7月2日日曜日

クラフトビール図鑑 #33 ペールエール (箕面ビール) [日本]

ペールエール (箕面ビール) [日本]


ペールエール (箕面ビール)
Pale ale (Minoh beer)

大阪・箕面のクラフトビール。

開けた瞬間はシトラスっぽいんですが、

注いでしばらく経つと草っぽいとれたて生ホップの香り。

夏のホップ収穫イベントで嗅いだ香りとすごく似てました。

ホップはラベルにカスケードって書いてありますね。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
種別:ペールエール
購入:成城石井

2017年7月1日土曜日

クラフトビール図鑑 #19 ペールエール (シエラネバダ) [アメリカ]

ペールエール (シエラネバダ) [アメリカ] 


ペールエール (シエラネバダ)
Pale ale (Sierra Nevada)

シエラネバダのスタンダード。

香りはシトラス、苦みはありますが

すっきり系で飲みやすい。

使用ホップはフィニッシュにカスケード、

ビタリングにはマグナムとパールを使ってるそう。

香り:★★☆
苦み:★☆☆
重さ:★★☆
購入:成城石井

クラフトビール図鑑 #15 ライジングサン ペールエール (ベアード) [日本]

ライジングサン ペールエール (ベアード) [日本]


ライジングサン ペールエール (ベアード)
Rising sun pale ale (baird brewing)

開けた瞬間ホップのいい香りがしました。

アンバー色の苦うまエール。

麦芽にはマリスオッターが使われているようです。

ホールホップでドライホップされたビールで、

酵母はスコティッシュエール酵母。

香り:★
苦味:★☆
濃さ:★☆
種別:ペールエール
購入:成城石井

クラフトビール図鑑 #14 ダブルバレルエール (ファイヤストーン・ウォーカー) [アメリカ]

ダブルバレル・エール (ファイアストーン・ウォーカー) [アメリカ]


ダブルバレル・エール (ファイアストーン・ウォーカー)
Double Barrel Ale (FIRESTONE WALKER)


ファイヤストーンウォーカーのビールは

オークの木樽で主発酵しているそう。

確かにこれもそんな香りがする気がしないでもない。

イングリッシュ・トフィー(キャラメルみたいなお菓子)や

トーストされたオーク木の風味と表現されるみたいです。

重そうですが、見た目より飲みやすい感じでした。おいしい。

クラフトビール図鑑 #25 KAMIKAZ ペールエール (RISE&WIN) [日本]

KAMIKAZ ペールエール (RISE&WIN) [日本]


KAMIKAZ pale ale (Rise & Win Brewing)

徳島県上勝のペールエール。

飲むとむしろヴァイツェンとかヴィットみたいな感じ?

原料見てみると確かに小麦が入ってます。

香りもホップよりエステルなのかフェノールなのか、

醸造香が強め。

酵母もヴァイツェン系なんかな?

予想外で面白美味しかったです。

香り:★☆☆
苦み:☆☆☆
重さ:★★☆
種別:ペールエール
購入:田中屋(目白)

クラフトビール図鑑 #8 Futako Ale 026 (ふたこビール)[日本]

Futako Ale 026 (ふたこビール)[日本]


Futako Ale 026 (ふたこビール)
FUTAKO ALE 026 (FUTAKO)

二子玉川のライトで優しい癒し系エール。

最近アメリカの濃苦IPA続きだったのですごく癒されました。

ライトではありますが薄いわけではなく、まろやかです。

ふたこビールは、ホップの苗を住民に配り収穫する

ユニークな取り組み"世田谷ホッププロジェクト"でも有名です。

外苑前のヴィルマルシェで購入。

人気の投稿