ラベル ビアバー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ビアバー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年11月26日日曜日

醸造タンクの導入手伝ってみた @高円寺アンドビール


醸造タンクの導入手伝ってみた @高円寺アンドビール




以前行った高円寺のカレーとクラフトビールのお店「アンドビール」で

醸造タンクの導入を見学できるイベントがあるとfacebookで見かけたので

勢いで参加してみました。

アンドビールは高円寺駅から歩いて10分ぐらいです。



アールリエット 高円寺アパートメント


ちょっとテンションあがりすぎて早く来すぎたので、

アンドビールのある高円寺アパートメントの一階部分を散策してみました。


端の方にある「高円寺アパートメントいちまるいち」は

ここは住宅の設計の他、雑貨や食品も売っているみたいです。

キュートなかんばん。


時々この芝生エリアでイベントをやってるみたい。楽しそう。



裏側はすんごい普通の団地なんですよね。

このギャップ。


醸造タンク導入の準備


そうこうしているうちに、アンドビールにだんだん人が集まってきました。

みなさんお店の常連さんだったり、自分の様にfacebookの告知を見て

見学しに来たりと、ビール好きの色んな方々が。



ちなみに今回導入するスペースはこちら。

ここにタンクを3つ入れるらしい。結構ギリギリみたいです。


マッシング・タンは既に導入されていました。

見た感じですが150L前後のバッチぐらいに見えます。


タンクの到着が予想より少し遅れているとのことで、

その間に飲みたい方はどうぞ、とビール販売が。

志賀高原や箕面、ベアレンのボトルビールがありました。

まだ朝の9:00ぐらいなんですけどね。

まあでも飲みます。せっかくなので。



箕面ビール「W-IPA」


本日の朝食は大阪・箕面ビールの「W-IPA」にしました。

アルコール度数が高めで、朝ごはんとしては強烈すぎました。

W-IPA (MINOH)
W-IPA (MINOH BEER)
香り:★★☆  苦み:★★★  重さ:★★★

ふと見ると店内には醸造スペースの設計書も飾られていました。

待ちに待った日ですね。自家醸造ビールが楽しみです。


ついに醸造タンクがご来光


強烈な朝食をとりつつ、参加者の人たちと飲むことしばらく。

ついに醸造タンクがトラックに乗って到着しました。

木箱に234kgとか書いてあって結構びびります。

果たしてこの重さ、酔っ払いたちに持てるのか。


さっそく参加者の方々と協力して運びます。

わっしょいわっしょい。


こちらはウォートチラー。くっそでかいです。

そしてちょー重い。こんなデカいチラー初めてみました。


やっと一個を外に運び出すことができました。

新品ピカピカのファーメンターです。クール。


さらに他の醸造タンクもどんどん運び出して行きます。

参加者の中には他のブルワリーの醸造家さん等もいて

すごく手際よく手伝ってくださっていました。やっぱすごい。

自分は酔っぱらって千鳥足で芝生をウロついていただけでした。

なんかすみません。


そして店内の省スペースに運んでいきます。

天井にぶつけないように気を付けながら・・


なんとかあのコンパクトなスペースにきっちり収まりました。

一安心です。


そして残り2つの醸造タンクも同じように運び終えて、作業終了。

お疲れ様でした。タンクっておもい。


タンク導入作業が終わった後は、みなさんとお疲れの一杯。

フードメニューも準備されていて、とてもありがたかったです。

ここの料理はぜんぶおいしいんですよね。



醸造タンク導入を手伝うなんてイベントはなかなかないので、

すごく貴重で楽しい経験ができました。

醸造開始し始めたらまたビールを飲みに行こうと思います。

(ちなみにこのアンドビールのロゴ、醸造タンクらしいですよ)


2017年10月19日木曜日

ビアバーに行ってみた その② ~東京・高円寺アンドビール~


東京・高円寺アンドビール



東京・高円寺に新しく美味しいカレーとクラフトビールの

お店があると聞いて、のこのこやってきました。

高円寺・アンドビール
高円寺・アンドビール


場所は、JR高円寺駅から高架下をずーっと、徒歩8分ぐらい歩くとあります。

阿佐ヶ谷からも、だいたい同じぐらいでいけるかもしれません。





元はJRの社宅だったマンションがリノベーションされた施設

「アールリエット高円寺 アパートメント」の一階にあります。

ここの一階には、他にもおしゃれなお店が入ってるようです。


JRの社宅がリノベーションされた施設
JRの社宅がリノベーションされた施設

アンドビールの看板を発見。さっそく入ってみます。

入口の芝生スペースから侵入。まさに団地の庭から入っていく感覚。



アンドビールの店内



店内はキレイで落ち着く雰囲気。

カウンターの前には、クラフトビール用のグラスがたくさんぶらさがってます。

プラスチックカップも置いてあり、持ち帰りもできるそうです。


高円寺アンドビール カウンター
おしゃれなカウンター

黒板には本日のビールリストがありました。

常時6つぐらいタップで飲めるビールがあるみたい。

高円寺アンドビール 店内
黒板にビールリストが

カウンター以外にテーブル席もあったので、

友達と何人かで言っても楽しめそうです。


高円寺アンドビール テーブル席
テーブル席もありました

奥の方にもカウンターが。ひっそりしたい方はこっちでもいいかも。

ビールやカレーの本が置いてあります。

阿佐ヶ谷・高円寺 アンドビール
お店奥にもカウンターが何席かありました


アンドビールのクラフトビール



ニューイングランドIPAを頼んでみました。

「Good time brewing co」という日本のファントムブルワリーが作っているNEIPA。

初めて知るブルワリーでした。グッドタイムブルーイング。

ヘイジーでジューシーなIPA、でも苦味はおさえめで好みでした。

ホップはシトラ、シムコ、ギャラクシーを使ってるそう。

New England IPA (Good time brewing co)
New England IPA (Good time brewing co)
香り:★★★  苦み:★☆☆ 重さ:★★★

山梨のアウトサイダーブルーイングの、

朝露フレッシュホップエールも飲みました。

フレッシュホップの草っぽい新鮮な香りがして美味しかったです。

朝露 fresh hop ale (Outsider brewing)
Asatsuyu Fresh Hop Ale (Outsider brewing)
香り:★★☆  苦み:★☆☆ 重さ:★★☆

ここではアウトサイダーブルーイングのビールは何かしら飲めるみたいで、

なんでもオーナーの方はアウトサイダーブルーイングで修行?してたみたいです。

近々醸造免許を取るという噂も? もしそうだったら楽しみです。


アンドビールのカレー



お腹が空いていたので、カレーを頼むことに。

チキンカレーとキーマカレーがありました。

今回はチキンカレーを注文。スパイシーでめっちゃ美味しい。

アンドビールのスパイシーなチキンカレー
スパイシーなチキンカレー

ちなみにこちらはキーマカレー。

チキンとキーマのあいがけもできるみたいです。

アンドビール キーマカレー
キーマカレーもあります

お客さんには高円寺や阿佐ヶ谷の地元の人も結構いるみたく、

ローカルであったかい、落ち着けるお店でした。

自分はローカルではないですが、暖かく迎えてくれました。

また来たいと思います。

アンドビール 高円寺



2017年10月10日火曜日

ビアバーに行ってみた その① ~千葉・柏Cluster(クラスター)~

購入もできるビアバー柏駅Cluster(クラスター)




千葉県の柏駅の近くにクラフトビールがタップで飲めて、

店内のボトルビールも購入できるビアバーがあると聞いて

地元なのでさっそく行ってみました。

柏 Cluster (クラスター)
柏 Cluster (クラスター)

場所は柏駅西口出て徒歩2~3分ぐらい。

雑居ビルの2階にあります。




柏クラスターの店内



店内には前情報どおり冷蔵庫があって、

クラフトビールが販売されていました。

飲んだ後、お土産に買って行ってもいいですね。

店内には冷蔵庫でのビール販売も

地元の柏レイソルのユニフォームも飾られています。

よく見ると同じ常磐線の北千住さかづきブルーイングのTシャツも。

清潔感があり、ほどよい生活感?もある通いやすそうな店内です。

常磐線を感じる店内
常磐線を感じる店内

クラフトビールは常時8前後がタップで飲めるみたいです。

カウンターらへんに電光掲示板みたいのがあって

そこに本日のタップが表示されています。(写真になくてすみません)

カウンター席もあります

お店の人もとてもフレンドリーなので

本日のおススメを聞いてもいいかもしれません。


柏クラスターのクラフトビール



一杯目はガージェリーの「エステラ」を注文してみます。

初めて見た銘柄だったので。ペールエールみたいです。

ガージェリー・エステラ
ガージェリー・エステラ
香り:★☆☆ 苦み:☆☆☆ 重さ:★★☆

ガージェリーは当初キリンビールの社内ベンチャーから始まり

今は独立したブルワリーとなった経緯があるらしい。

また、飲食店にしか卸さないビールだとか。

出されるグラスもちょっと特殊で、

リュトングラスという角をモチーフにしたグラスだそうです。

台座とグラスが別になっていて面白いです。

味の方は、エールだけどラガーのような飲みやすさもあって美味かったです。



2杯目は志賀高原の「Two Rabbits」。

志賀高原ビール・Two Rabbits
志賀高原ビール・Two Rabbits
香り:★★★ 苦み:★☆☆ 重さ:★★☆

ホップがすごく効いてて、苦うまなIPAでした。

このTwo Rabbitsは、アメリカIPAの

ウエストコーストスタイルとニューイングランドの

いいとこ取りを目指して"二兎"を追ったインペリアル IPAみたいです。

柑橘系の香りとジューシーな味わいでした。


ちなみにクラスターのフードのメニューは、

地元のブランド豚である

柏幻霜豚を使ったソーセージや肉料理など

地元の食材をつかったものもありました。

結構おいしかったです。


柏の地元愛あふれるお店で

居心地がよかったのでまた行こうと思います。

人気の投稿