市販キットを使ったビール作り

>>   [麦芽から作る3L規模のビールづくり]   >>   [必要な道具]


市販ビールキットについて


前ページに挙げた、東急ハンズなどで販売されている手作りビールキットですが、
現在はアメリカなど海外のビールキットの輸入が大半です。

特徴としては20L前後の醸造サイズのものが主で、モルト缶(調理された麦汁の元)で
ビール作りを行うものが多いです。値段はおおよそ1万3000円前後の様です。

ビール作りに必要なものがセットになっているので、すぐ始められるという点で便利です。

ただ、こういったキットで難点になりうるのは「作る量」が多いことです。

日本はアメリカほど土地や家が広くないため、20L(小瓶60本程度)規模のビールを作ったとなると、冷蔵庫に入りきらない量のビールの保管スペースを考えなくてはなりません。

また、モルト缶を使ったビール作りの場合は味がある程度決まってしまっているので
「同じような味」のビールをたくさん飲むことになります。

なので個人的におススメなのが、次ページの「麦芽から作るより小規模なビール作り」です。





人気の投稿